投資信託解約のススメ

投資信託で分配金生活?積立?手数料狙いの証券会社に騙されてはいけません!!もっと儲かる手段がありますよ!!

*

投資信託で積立生活?

投資信託積立

毎月1万円を投資信託積立たとしたら、

年利7%の場合30年で1,212万円!?

元本総額360万円で運用益が852万円!?

年利6%の場合でも1,004万円!?

運用益が644万円!?

なんて、甘い考えで投資信託を買おうと思われる方、買われた方、何気に結構いるのではないでしょうか。

積立生活を始める前に知っておいた方がいいと思うのは、そもそも、値動きが右肩上がりを想定するなら、積立より一括投資の方が収益性が高いので、長期積立より一括投資の方が効率的と言えます。

ゼロ金利、預貯金との比較ならば効率的と言えるかもしれませんが、下落局面だとゼロ金利の方が積立投資よりマシということになります。

積立の効率性 上昇局面 下落局面
一括投資と比べ 非効率 効率的
ゼロ金利と比べ 効率的 非効率

一括投資したくても、まとまったお金がない、毎月1万円ぐらいなら、って人は積立もいいかもしれませんが、下がる可能性、下がっても損失に加え手数料も取られるって事を頭に入れた上で、積立を始めるかどうか考えるようにしましょう。

積立投資って小額から始めれて、毎月1万円ぐらいの積立でも10年、20年、30年後にはまとまったお金になってくるんでしょ?ってとこに魅力を感じてる人が多いのではって気がしますが、投資信託は販売手数料信託報酬解約手数料など、何かと煩わしいコストがかかってきたりします。

低位株ボロ株なら数千円から買えますし、小額投資から始めたいからと言って積立投資を始める必要はありません。

結局のところ、お金を放置して増やしたい!って言うのが都合良すぎるんですよね。

個人的には自分の保有資金内で買えそうな株をチェックして買えるようになった方が楽しいし、何だかんだで一番リスクが低く一番資金を増やしていけるのではないかと思います。

 ページトップへ