投資信託解約のススメ

投資信託で分配金生活?積立?手数料狙いの証券会社に騙されてはいけません!!もっと儲かる手段がありますよ!!

*

投資信託の分配金・利回りは見せかけ?

投資信託を買いたいと思われる方は、高い分配金利回りに魅力を感じている方が多いのではないでしょうか。

しかし、投資信託はただ分配金利回りの高さに注目して選べば良いという訳ではありません。

私は色々と勉強してみて、投資信託にはプロが仕掛けた巧妙な罠がたくさん隠されているなという印象を受けました。

銀行に預けているよりは良さそうだなとか、分配金生活とか良さそうだなとか、何も知らずに甘い考えでいると、得するどころか損をする事になりかねないので気を付けましょう。

毎月分配金があって利回り10%以上?何それ銀行に預けてるのアホらしいじゃん!投資信託にしよう!なんて単純に思ってしまってはいけません。

利回りが高いって事は、それだけリスクも高いって事ですし、利回りは上昇した場合と下落した場合とで違ってきます。

投資家を引き付ける為に分配金を高く見せていると考え注意する必要があります。

受け取った分配金以上に基準価格が下がり、結果的に損をしてしまったのでは、分配金がいくら高くても意味がないですからね。

ちなみに、上昇した場合の利回り計算式は[1年間の合計分配金]÷[1年前の基準価格]ですが、下落した場合の利回り計算式は([1年間の合計分配金]-[基準価格の下落分])÷[1年前の基準価格]となります。

さすがに利回りがマイナスなんてことはそうないと思いますが、利回りの計算式や正しい見方が良く分からない人はプロが仕掛けた巧妙な罠に嵌り易いんじゃないかなと思うので、手数料商売の投資信託とかやめておいた方がいいと思います。

投資信託はぶっちゃけ玉石混淆なので、「分配の健全率」や「分配可能月数」など、他にも色々ありますが、良し悪しを見極められる知識がないなら手を出さない方がいいと思います。

 ページトップへ